>>サイト内検索はコチラ<<




全ての記事(2020年)

特許・実用新案

意    匠

商    標




↓↓バックナンバーはコチラ

2019年

2018年

2017年

2016年

ニュース&トピックス(2020年)

〜各国の知財情報をお知らせしています〜

     2020年03月12日  ブラジル:商標法改正 

ブラジルのマドリッド・プロトコル加盟に伴い、国内商標にも多区分出願、共同出願及び出願分割制度が
2020年03月09日から施行されることになっていましたが、その施行はコンピュータ処理システムの問題で
延期されました。
新たな施行日については分かり次第お知らせします。

(出典:Balder IP Law, S.L.)

↑Page Top

     2020年02月27日  日本−インドPPHの追加受付 

インド特許庁は特許出願の日本−インド間のPPH申請の新規受付を2020年03月09日から
始めると発表しました。
インド特許庁は毎年100件を上限としてPPH申請を受け付けています。初年度となる2020年は
既に申請が上限の100件に達しましたが、そのうち44件の出願は審理を進めるための要件を
満たしていませんでした。そのため、PPHの追加申請の受付が決まりました。

(出典:Remfry & Sagar)

↑Page Top

     2020年02月21日  欧州特許:公費の値上げ 

欧州特許庁の公費が全般値上げとなり2020年04月01日に発効されます。
一例として、出願公費、維持年金、調査審査請求については約4%値上げとなります。

(出典:EPO)

↑Page Top

     2020年02月19日  中国:特許証の電子版 

・ 2020年03月03日以降公告される特許(実用新案・意匠)の特許証(登録証)は、紙媒体による
   発行が廃止され、電子版による交付となります。

・ 紙の特許証が必要であれば、現地特許庁サイトから問い合わせをし、取得することが可能です。

(出典:中国特許庁)

↑Page Top

     2020年02月19日  ベネズエラ:ニース国際分類の採用 

ベネズエラ特許庁は、2020年02月10日よりニース国際分類(NCL 11-2020)を採用することを
発表しました。これにより、これまでの国内分類と国際分類の併用は終了します。

(出典:Hoet Palaez Castillo & Duque)

↑Page Top